ソレントのシンボル!サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会

ソレントのシンボル!サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会| トラベルダイアリー

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会に行ってきました!

南イタリアの都市ソレントの街中にある可愛らしい教会「サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会」をご存知ですか?ここでは日本のガイドブックなどではあまり紹介されない美しい教会の魅力を、たっぷりとご紹介します。

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会とは?絶対行くべき理由ベスト3

おすすめのポイント
  1. 街中でアクセス抜群な点。
  2. 喧騒を忘れさせてくれる穏やかな世界観。
  3. 入場無料で見学しやすい点。

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会は入場無料。今日でも現役で街の人たちに利用されている、由緒正しき教会です。駅からも近く、私たち観光客でも歩いて簡単にアクセスできる点が魅力。賑わいのある周辺の環境とは一変して、館内は静かで穏やかな世界が広がっており、特に夏の暑さ厳しい時は、ホッと一息安らげる場所となることでしょう。

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会 押さえておくべき魅力とは?

教会正面左右を飾るフィリッポとジャコモ

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会の正面外壁に描かれた3つの絵。左右を飾るのがフィリッポとジャコモ(小ヤコブ)です。2人はキリストの12人の高弟、いわゆる「キリスト12使徒」のひとり。もし旅行中、ミラノで名画「最後の晩餐」に触れる機会のある方は、両者を見比べてどれがフィリッポで、どれがジャコモか、当ててみてください。

教会の中央正面で見守る聖母マリア

教会のモチーフとして、欠かせない聖母マリア。ここ、サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会では中央の正面入り口上に、天に召された聖母マリア(被昇天の聖母)が描かれています。館内に入らずとも3名の姿を見られるのは良いですね。これらは1924年に正面口が再建された時に描かれたもの。そこまで劣化していない為、美しく、見ごたえがあります。

可愛らしく迫力満点のプレゼーペ

教会入ると左手にあるのが巨大な「プレゼーペ(Presepe)」です。プレゼーペとはイエス様が誕生したシーンを表現したジオラマ。イタリアではクリスマスの定番で、家庭でも飾られますが、街の大きな教会にいくと歴史ある巨大なプレゼーペを見ることができます。サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会のものは、1700年代につくられたもの。見れば見るほど奥深い、華やかな世界観は、宗教心がない方でも楽しめる事と思います。

豪華絢爛な天井画

外観はやや地味?なサンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会ですが、一歩中に足を踏み入れると、思わず目がくらむようなキラッキラの世界が広がっています。見渡す限り、細かな装飾がびっしり!特に天井画が圧巻で、この地方伝統の寄木細工の額縁を使った作品たちは、まるで美術館の左右の壁が天井に貼り付いてしまったかのような艶やかさでした。

美しい礼拝堂や祭壇

美しい絵画は教会の側面にも広がっています。上の写真はフィリッポとジャコモが描かれた絵画のある礼拝堂の風景。いくつも並んで設置された礼拝堂は、それぞれ違った趣きがあります。もしイタリアの詩人、トルクァート・タッソ(Torquato Tasso)のファンでしたら、入口入って右手、一番めの礼拝堂には、彼の洗礼盤(洗礼用の聖水を入れる容器)がありますよ!必見です。

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会 おすすめの逸品

Queen’s Chips

「クィーンズ・チップス」は、サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会の目の前にある、フライドポテト専門店。「イタリアまで来てフライドポテトぉ!?」だなんて、思うことなかれ。実は少し前からイタリアではフライドポテト専門店が若者を中心に人気。店ではサイズや調味料も自由に選べ、日本やアメリカのものとは、また少し違った味わいを楽しむことができますよ♪

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会 ワンポイントアドバイス

「ドゥオーモ(Duomo)」
その街で一番重要な教会を指す「ドゥオーモ」という言葉。ソレントではここ、サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会が街のドゥオーモに当たります。ゆえに、道を尋ねる際などは「ドゥオーモ」や「ドゥオーモ・ディ・ソレント(ソレントのドゥオーモ)」と呼んだ方が通じるかも!?頭の片隅に入れておきましょう。

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会観光での注意点 押さえておくべき事項3選

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会での注意点
  1. ミサの間は見学不可です。
  2. お昼休み休憩があります。
  3. 館内では静粛に。

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会はあまり観光地化されていない教会です。館内ではマナーを守って過ごしましょう。毎日開館しますが、ミサの時間は見学不可となりますのでご注意を。また12時30分~16時30分までお昼休みとなります。

まとめ

サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会は、ソレント駅から歩いて10分ほど(1キロ弱)で行くことの出来る点も魅力。新しい街に行った時、どの教会に行くべきか迷ったら、まずは「ドゥオーモ」から押さえてみるのもアリですよ!一見こじんまりした素朴な雰囲気なのですが、中は万華鏡のようなキラキラの世界が広がっています。是非ソレントに行った際は、立ち寄ってみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。