夜景も是非見て欲しい!ミラノ、サン・ピエトロ・イン・サーラ教会

夜景も是非見て欲しい!ミラノ、サン・ピエトロ・イン・サーラ教会|イタリア観光ガイド

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会に行ってきました!

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会はミラノの地下鉄M1線、ワグネル駅(Wagner)を出てスグのところにある教会。周辺にはミラノの地元の賑わいが広がっており、教会とセットでミラノの生の空気を存分に感じることが出来ます。

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会とは?絶対行くべき理由ベスト3

おすすめのポイント
  1. 駅から徒歩1分の好アクセスの教会である点。
  2. 写真映え抜群の美しい外観が楽しめる点。
  3. 周辺に広がるローカルの賑わいもセットで楽しめる点。

「サン・ピエトロ・イン・サーラ教会(Chiesa di San Pietro in Sala/キエーザ・ディ・サン・ピエトロ・イン・サーラ)」はミラノの西側、ワグネル駅からスグのところにある教会です。ドゥオーモなどのある中心部からは3キロほど離れた場所にありますが、地下鉄で10分ほどで行くことが出来、観光地とはまた違った、ミラノのローカルな空気を味わうことが出来ます。

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会 押さえておくべき魅力とは?

駅と教会の間に広がる、ワグネル市場

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会があるのはワグネル駅を出た所に広がる「ワグネル市場(Mercato Comunale Wagner/メルカート・コムナーレ・ワグネル)」のお隣!ということで、週末ともなれば市場の活気が教会の前まで広がっています。市場は、地下鉄で教会に向かう方は必ず通るスポットなので、是非覗いてみて!お土産に出来そうなものはちょっと少なめですが、観光地化されていない、リアルな市場の雰囲気を体感することができます。

広場から望む教会の姿

こちらはサン・ピエトロ・イン・サーラ教会の外観。教会は市場のお隣にある「リッカルド・ワグネル広場(作曲家のリヒャルト・ワーグナー(伊:リッカルド・ワグネル)に由来)」の中央に建っています。現在私たちが見ることの出来る外観は、街の人口増に伴い、1924年に再建されたもの。しかし、教会自体の歴史は古く、10世紀には元となる礼拝堂があったと言われています。

夜に輝く、美しい装飾

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会は夜も見逃せない!日が短い秋~冬の観光時でないと、なかなか叶わないかもしれませんが、夜にライトアップされると、ステンドグラスや上部の装飾がより一層美しく辺りを照らしてくれます。外観を手掛けたのは、アントニオ・カザーティ(Antonio Casati)とオレステ・ベネデッティ(Oreste Benedetti)。この時代に流行した、新古典主義というスタイルが随所に取り入れられています。

日中の見どころ、モザイク画

明るい時間帯に教会を見学する方は、中央と左右、3つの扉の上にあしらわれたモザイク画にご注目!ミラノ出身の画家、アルド・カルピ(Aldo Carpi)が手掛けたもので、中央のモザイク画は聖体拝領(キリストの血と肉にあたる、ぶどう酒とパンを身体に受け入れること)の場面がモチーフ。イエスさまから与えられたパンを、いままさに口にしようとする聖ペトロと聖パオロの姿が見られます。

広々とした、館内の様子

館内では、約60メートルの長い廊下の先に、美しいパイプオルガンを備えた優雅な中央祭壇が望めます。当時、重宝されていたカッラーラ大理石でつくられた大きな祭壇は1931年にアンジェロ・コロンボ(Angelo Colombo)が制作したもの。調度品等は、外観同様、20世紀に再建されたものが中心ですが、左右の礼拝堂などには再建前の宝物も一部残っています。

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会 是非食べてほしい逸品

Mandarini

「マンダリーニ(1つの場合”マンダリーノ”)はいわゆる”みかん”のこと。オレンジよりも小ぶりで、手で簡単に皮をむくことが出来るので、市場などで買った後もその場でササッと食べることが出来ます。日本のように種類豊富にペットボトル飲料や小さなスナック菓子が売られていないイタリア。ちょっとお腹が空いた時、喉が渇いたけれど、お水は飽きてしまった…なんて時にマンダリーノはぴったりです。

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会ワンポイントアドバイス

「教会周辺に広がるのんびりスポット」
ミラノ中心部から少しだけ離れた場所にあるサン・ピエトロ・イン・サーラ教会。周辺は観光客でごった返すミラノ中心部とは打って変わって、のんびりとした風景がいたる所に広がっています。教会の裏に広がるグイード・ヴェルガニ公園(Parco Guido Vergani)もそのひとつ。ミラノに数泊される方は、一日くらいミラノの公園巡りをしてみても楽しいかもしれません。

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会での注意点

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会での注意点
  1. 月曜から土曜は7時半から12時、17時から19時迄開いています。
  2. 日曜祝日は7時半から13時、16時から20時迄開いています。
  3. 入場無料です。

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会は駅からも近く、目の前に整備された広場もある為、結婚式会場としても人気。週末は結婚式が行われている場合もありますのでご留意ください。

まとめ

サン・ピエトロ・イン・サーラ教会は起源は古いものの、建物自体は20世紀に整えられた箇所が大半。ゆえに、宗教画やカトリックの教会ならではのちょっと怖い雰囲気がニガテな方も、楽しく巡れることと思います。特に昼と夜、二つの表情で楽しませてくれる外観は、感覚的に楽しめるので歴史や宗教に興味がない方でも心惹かれるハズ。是非近くまで来た際は、立ち寄ってみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。