ヴェネツィア、サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂の魅力

ヴェネツィア、サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂の魅力| イタリア観光ガイド

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂に行ってきました!

ヴェネツィアに栄華をもたらした多くの偉人達が眠る「サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂」は、ヴェネツィアへの理解を深めるのに欠かせない聖堂!その魅力をご紹介します。

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂とは?行くべき理由ベスト3

おすすめのポイント
  1. 歴代のヴェネツィアのトップたちが眠る聖堂である点。
  2. とにかく大きな聖堂である点。
  3. 付帯設備、周辺の建物にも見所が多い点。

「サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂(Basilica dei Santi Giovanni e Paolo/バジリカ・デイ・サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ)」は、ヴェネツィアいち有名な橋、リアルト橋から徒歩10分ほどのところにある聖堂。お世辞にも「アクセス抜群!」とは言えない場所ですが、一年中多くの観光客が訪れます。理由はヴェネツィアの礎を築いた偉人たちが多数眠っている場所だから。加え、建物自体の大きさや付帯設備、周辺建築物も大変見応えがあり、多くの人を魅力しています。

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 押さえておくべき魅力とは?

丸窓が愛らしい外観

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂の目の前まで来ると、大きなバラ窓(丸い窓)とレンガ造りの外壁、入口上の美しいレリーフが目を引きます。建物が出来たのは15世紀のこと。この時代の典型的なヴェネツィアンゴシック建築の姿をしており、ここから1.6キロほど離れたところにある、サンタマリアグロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂(以下写真)と大変よく似ていることでも知られています。

ヴェネツィア、サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂★| イタリア観光ガイド

イエス・キリストの神聖な御名の信徒会

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂は想像以上に大きい!特に正面右手にはたくさんの設備があり、見逃せません。代表的なのは、写真左下の四角い建屋「Scuola del Nome di Gesù (イエス・キリストの神聖な御名の信徒会)」です。「信徒会」とは慈善団体やロータリークラブのような存在。聖堂左手にも有名な信徒会の建物があります。

バルトロメオ・コッレオーニの騎馬像

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂の右横には、立派な騎馬像もあります。これは「Statua di Bartolomeo Colleoni(バルトロメオ・コッレオーニの騎馬像)」。バルトロメオ・コッレオーニはイタリアで活躍した数多くの傭兵隊長の中でも特に有名な人物の一人で、この銅像は、同じくイタリアきっての有名彫刻家、アンドレア・デル・ヴェロッキオ(Andrea del Verrocchio)が手掛けたことでも知られています。

ドージェたちのお墓

ヴェネツィアの時の権力者たちが多く眠ることで知られるサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂。特に25名のドージェ(国家元首/Doge)たちが埋葬されていることで知られています。日本の歴代首相が同じ場所に眠っているようなもの!?ドージェ達のお墓は、とにかく個性豊かで、見応えあり。1つ1つがまるで芸術作品を見ているかのような気持ちにさせられます。

聖堂内部の装飾たち

聖堂の中には、お墓以外にも見逃せないものがたくさんあります。イタリア絵画ファンにおすすめなのが、ルネサンス期にヴェネツィアの第一線で活躍した画家、ジョヴァンニ・ベッリーニ(Giovanni Bellini)の名画「聖ウィンケンティウス・フェレリウス多翼祭壇画(Polittico di San Vincenzo Ferreri) 」。宗教画がニガテな方は、写真のようなルネサンス期の時計等の調度品も華やかで見応えがあると思います。

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 是非食べてほしい逸品

Antico Forno

「アンティコ・フォルノ」はサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂から10分ほど駅の方へ向かった所にあるお店。リアルト橋からは2-3分のところにあります。ここの名物は、ピザとフォカッチャが合体した「Pizzaccia(ピッツァッチャ)」。超本格的な大人のピザパン!といった雰囲気で、1ピースか好きな味をチョイスして買うことが出来ますよ♪是非召し上がってみてください。

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 ワンポイントアドバイス

「翼の生えたライオンのひみつ」
サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂をはじめ、ヴェネツィアの観光スポットにはたくさんの翼の生えたライオンのレリーフや彫刻があります。この子の名前は「聖マルコのライオン(Leone di San Marco/レオーネ・ディ・サン・マルコ)」。ヴェネツィアの守り神(守護聖人)聖マルコを象徴するもので、ヴェネツィアの象徴とされています。

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂観光での注意点

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂観光での注意点
  1. ローマにも同名の聖堂があります。
  2. San Zanipoloとも呼ばれています。
  3. 念のため英語名もチェック。

「サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂」という名の施設はローマにもあります。混乱を避けるため、ヴェネツィア版は「San Zanipolo(サン・ザニポロ) 」と呼ばれることもあります。英語名になると「Saints John and Paul Basilica」。全く異なる名前になるので、念のためチェックしておきましょう。

まとめ

ヴェネツィアの中で、サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco)の次に重要とも言われるサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂。観光中心地から少しだけ離れている為、ゆっくり旅情に浸りながら観光できることと思います!目の前にかかる可愛らしい橋や、両サイドの信徒会の建物、広場の風景も素敵!是非、足を延ばしてみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。