ここはローマの島の中!サン・バルトロメオ・アリソーラ教会

ここはローマの島の中!サン・バルトロメオ・アリソーラ教会|イタリア観光ガイド

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会に行ってきました!

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会(サン・バルトロメオ・アル・イゾラ教会)はローマの島(イゾラ)の中にある教会(聖堂)。一体どんなとこなの!?その魅力に迫ります。

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会とは?絶対行くべき理由ベスト3

おすすめのポイント
  1. 徒歩でアクセス出来る島の中の教会である点。
  2. テヴェレ川の川のせせらぎと自然をのんびり楽しめる点。
  3. 20世紀以降の聖人たちに捧げられた、珍しい教会である点。

「サン・バルトロメオ・アリソーラ教会(Basilica di San Bartolomeo all’Isola/バジリカ・ディ・サン・バルトロメオ・アリソーラ)」は、ローマのテヴェレ川の中に浮かぶティベリーナ島(Isola Tiberina)の中にある教会。島へは橋を使って簡単にアクセスすることが出来、のんびりとしたひとときを過ごすことが出来ます。20世紀以降の聖人たちに捧げられた、教会内部の姿にもご注目あれ!

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会 押さえておくべき魅力とは?

教会のある「ティベリーナ島」

サン・バルトロメオ・アリーソラ教会があるのは、ローマの中心を流れるテヴェレ川に浮かぶ、ティベリーナ島の中です。島自体は約270メートル×約67メートルのいわゆる”中洲”で、歩いて簡単にアクセスできるのですが、「島」と聞くとやはりテンションが上がるもの!こちらは島の南側に架かるパラティーノ橋から見たティベリーナ島の様子。奥にはローマの大神殿(シナゴーグ)の巨大な屋根もよく見えます。

開放感満点の「広場」

サン・バルトロメオ・アリソーラ広場(Piazza San Bartolomeo all’Isola)の前に建つ教会。広場自体はそこまで大きくないものの、教会の右手に雄大なテヴェレ川が広がっているため、開放感抜群です。広場のトレードマークは、ローマ教皇ピウス9世の指示によって制作されたモニュメント。1869年より始まったサン・ピエトロ大聖堂で開かれるバチカン公会議の開催を記念して設置されました。

存在感抜群の「外観」

荘厳な外観は1624年から1625年にかけて整えられたもの。1階部分にはピロティ(伊:ポルティコ)もあり、とても華やかな雰囲気です。元々は10世紀に築かれた建物に起源を発するサン・バルトロメオ・アリーソラ教会。鐘楼は1113年に設置されたもので、ピロティの中にも同時期の頃の建物の跡が随所に見られます。聖人、バルトロマイ(S.BARTHOLOMAEI)に捧げられたことを記した、中断の碑文もお見逃しなく。

見事な絵画の並ぶ「天井」

館内に進むと、3枚のフレスコ画をはめ込んだ、豪華な格天井が眼前に広がります。ボナヴェントゥーラ・ロッフレド(Bonaventura Loffredo)による作品。格天井自体は17世紀に設置されたものなのですが、1862年から1865年にかけて再建され、美しいフレスコ画が設置されました。真ん中には教会のシンボル、聖バルトロマイ(サン・バルトロメオ)の姿も見られます。

新聖人のための「中央祭壇」

ユニークな中央祭壇も見逃せません。サン・バルトロメオ・アリーソラ教会の祭壇画として飾られているのは、教会のシンボルである聖バルトロマイ。ですが、その前にもう一つ、大きな絵が飾られているのです。これはレナータ・シャキ(Renata Sciachì)による新殉教者らを描いた一枚。サン・バルトロメオ・アリーソラ教会では大聖年(2000年)の節目を機に20世紀以降の聖人も祀るようになり、こちらの祭壇画が追加されました。

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会 是非食べてほしい逸品

Mezze Maniche

マカロニやペンネパスタを短く、大きくしたような形のパスタ。イタリアでは半袖を意味する「メッツェ・マニケ」といいます。ゆで時間が短く、トマト系・クリーム系どちらのソースとの相性も良いため、食卓の定番。ローマのレストランでも郷土料理のカルボナーラやアマトリチャーナを注文すると登場することが多いので、、是非お味見してみてください。

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会ワンポイントアドバイス

「ティベリーナ島といえば病院!?」
風光明媚なティベリーナ島ですが、イタリア人の間では「ティベリーナ島と言えば病院!」という人も少なくありません。というのもこの場所は古くから病気平癒にまつわる言い伝えが多く、16世紀にはペスト患者治療の為の場としても力を発揮してきたからです。その頃建てられた病院は、今も現役だというのだから驚き。周辺を散策する時間がある方は、足を延ばしてみてください。

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会での注意点

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会での注意点
  1. 月曜から土曜は9時半から13時半、15時半から17時半迄開いています。
  2. 日曜は9時半から13時、15時半から17時半迄開いています。
  3. 8月1日から23日までは日曜のみの開館です。

サン・バルトロメオ・アリソーラ教会は真実の口から歩いて約10分。周辺には地下鉄の駅がない&閉館時間が早いので、明るいウチに足を運ぶようにしましょう。入場料は無料です。

まとめ

キリスト教にはたくさんの聖人たちがいます。その中で20世紀以降の現代の聖人たちに捧げられたサン・バルトロメオ・アリソーラ教会は、悠久の歴史を紡ぐローマの中で、これからさらに姿形を変えて発展していくことでしょう。島の中にはレストランなどもあるのでのんびり一休みするのにもぴったり!是非ローマの中にある小さな島に遊びに行ってみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。