ヴェローナ、サン・ゼーノ聖堂でのんびりとしたひとときを…★

ヴェローナ、サン・ゼーノ聖堂でのんびりとしたひとときを…★| イタリア観光ガイド

サン・ゼーノ聖堂に行ってきました!

サン・ゼーノ聖堂(サン・ゼーノ教会)は北イタリアの都市ヴェローナにある、地元の人たちにとって、とても大切な聖堂。ヴェローナの守護聖人(守り神)聖ゼーノに捧げられています。街の人たちが大切に守り続ける、サン・ゼーノ聖堂の魅力を詳しくご紹介します。

サン・ゼーノ聖堂とは?絶対行くべき理由ベスト3

おすすめのポイント
  1. ヴェローナの守護聖人、聖ゼーノが祀られている点。
  2. 観光客がほとんどおらず、海外旅行気分がさらに高められる点。
  3. ヴェローナ市民の日常風景を垣間見られる点。

「サン・ゼーノ聖堂(Basilica di San Zeno/バジリカ・ディ・サン・ゼーノ)」はヴェローナの駅から2キロほど離れた所にある聖堂。観光スポットが密集する旧市街エリアから離れた場所にある為、地元に溶け込みながら、ゆっくり聖堂と向き合うことができます。目の前の広場もヴェローナ市民たちの日常風景を覗き見ることができ、魅力的。

サン・ゼーノ聖堂 押さえておくべき魅力とは?

Ruota della Fortuna

サン・ゼーノ聖堂のチャームポイントは、なんといっても正面に大きくつくられた「ルオータ・デッラ・フォルトゥーナ(運命の輪)」と呼ばれる丸い窓。直径8メートル以上ある、大変立派なものです。やや無機質な印象の正面姿ですが、この窓のおかげで、一気に優しげで華やかな印象に…!包み込むようなあたたかさが、教会全体に広がっています。

しましまの「鐘楼」

サン・ゼーノ聖堂を訪問する際の目印にもなる「鐘楼」。約72メートルある大変高い建物で、外壁にはこの地方独特の縞模様があしらわれています。縞模様は聖堂の側面にも…!前から見るとわからない、聖堂の新しい一面に胸が高鳴ります。ちなみに聖堂の反対側にある茶色のレンガの塔は、サン・ゼーノ修道院の塔(Torre abbaziale di San Zeno)とないいます。

見るほどにハマる「ブロンズ扉」

正面口の扉の裏側には、かつて使われていたブロンズの扉があります。左右に24枚ずつあるパネルを丁寧に見ていくと、聖書の教えや聖ゼーノについて学ぶことが出来るのです…が、宗教のことがわからなくとも十分に見応えがある作品ですよ!作品はデフォルメされた自由なタッチで彫られている為、中にはクスっと笑ってしまうものや、ほっこり心があたたかくなるようなパネルもあります。

マンテーニャ作の「祭壇画」

日本のファミリーレストラン、サイゼリヤさんに絵が飾られていることでも知られるアンドレア・マンテーニャ(Andrea Mantegna)。サン・ゼーノ聖堂は、彼の名画が祭壇に飾られていることでも有名です。絵画ファンの方は、これを見るためだけに来る人もいるほど。縦、横5メートル近くある大きな作品で、ブロンズの扉とうってかわって、どこまでも写実的な点が印象的です。

Piazza San zeno

「サン・ゼーノ広場(ピアッツァ・サン・ゼーノ)」はサン・ゼーノ聖堂前に広がる広場。正直広場自体は特に何もない(笑)!のですが、噴水や銅像がないすっきりとした風景が、逆に観光客だらけの旧市街方面の喧騒を忘れさせてくれます。周辺を取り囲む緑の木々の下には、ベンチや遊歩道もアリ!時間がある方は、是非ベンチに座って地元っ子気分で、しばしおくつろぎください。

サン・ゼーノ聖堂 近くまで行ったら是非食べてほしい逸品

Zeno Gelato e Cioccolato

「ゼーノ・ジェラート・エ・チョッコラート」は地元の人に勧められて向かったサン・ゼーノ広場に面したジェラート店。(現在お店が移転し住所が変わりました「新:Via Sant’Alessio, 6」)店の前には数々の雑誌やコンテストで紹介された記事、ステッカーがびっしり!味の種類も変わり種が多く、美味しくて楽しいお店です。

サン・ゼーノ聖堂 ワンポイントアドバイス

「バリューチケット」
サン・ゼーノ聖堂には1枚で4つの教会をめぐれる、お得なバリューチケットがあります。料金は6ユーロ(サン・ゼーノ聖堂のみの場合、入場料は3ユーロ)。このチケットを使えば「ヴェローナのドゥオーモ」「サンタ・アナスタシア聖堂(Basilica di Santa Anastasia)」「サン・フェルモ教会(Chiesa di San Fermo)」も同じチケットで入場可能です。

サン・ゼーノ聖堂観光での注意点 押さえておくべき事項3選

サン・ゼーノ聖堂観光での注意点
  1. 観光中心地から少し離れています。
  2. カトリック教徒は入館無料です。
  3. 他教徒の方は入場料3ユーロとなります。

聖堂は、旧市街(観光スポット密集地帯)と反対側にあるので、地図で場所をよく確認してから向かいましょう。カトリック教徒は入場無料。それ以外の方は寄付の目的で3ユーロ、入場料として支払います。

まとめ

ヴェローナといえば「ロミオとジュリエットのストーリーのモデルとなった街」としての印象が強いですが、その陰に隠れて、この地方ならではの美しい教会やお城がたくさんあります。街歩きをした際に気になる所があれば、どんどんチェックして、自分だけのヴェローナガイドをつくってみてください♪サン・ゼーノ聖堂のような旧市街以外のエリアにある名所ものんびり観光出来るのでオススメです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。